昨日、年に二回発行して30年になる、喜界高校関西同窓会の会報「喜高関西」の発送作業を行いました。

【ダイジェスト】
一面
・高城敏男会長(城久)の会長退任の挨拶。二期4年を務めて勇退です。
・薫 泰平さん、関西奄美会喜界執行部の二年を振り返ります。

二面
喜界高校 盛 初弘校長から、母校の話題。
初めて「喜界ターン」の新語が登場(テレビ番組の動画参照)。

三面
・今年卒業した、霜田夏樹さん(湾)から在校生へのメッセージ。
・昨年の修学旅行「先輩の講和を聴く時間」、栄 忠行さん(荒木)、奥 政之さん(湾)。
・東京農大、豊原秀和名誉教授(大朝戸)の、ペルーの農業支援の次回予告。

四面
・「恩師の思い出」は、昭和53年から四年間、喜界高校に勤務した体育科教師、森口 洋先生(現在、加治木高校非常勤教師)が、当時を振り返ります。

以上




◎関西の会員613世帯をはじめ全国の同窓会に発送しています。
年会費2000円(夫婦会員は二人で3000円)のうち、半分は母校助成金として喜界高校に贈られます。
会員登録ご希望の方は同窓会広報のテラスまで。